読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

morei blog

「ちょうどのプログラミング教育をより安く」。女性向けアプリ・webプログラミング講座【Sweet Swift】などを行う【morei】スタッフのブログです!

【入門】【Mac】あなたは知ってる!?Macの快適さが全然変わるかも知れないたった3つの設定

https://images.unsplash.com/photo-1420406676079-b8491f2d07c8?q=80&fm=jpg&s=d9cab7b780c6e2ef387b436288db792e

ハイサイ!moreiスタッフのシーサーです!

これからプログラミングを学ぶためにMacを購入された方は多いのではないでしょうか?

ただプログラミング学習を意識するあまり、初期設定のままで開発をされている方を多く見かけます。

初期設定は自分で設定する必要がないぶん楽なのですが、

時にそれが足かせとなり生産性を下げてしまう原因にもなってしまいます。。。

今回はより皆さんのプログラミング学習意欲を上げるべく、

簡単に出来るのに効率100倍とも思える設定

をご紹介したいと思います。 ぜひ、皆さんもこの機会に設定を確認しましょう! (MacBookProかMacBookAir、Macでトラックパッドを利用している方が前提です。 ご了承ください。)

Macで簡単に出来るのに効率100倍の3つの設定

1.トラックパッドの右クリックの設定を変更する

トラックパッドとは、マウスの代わりに使われるポインティング・デバイスのことです。

パッドと呼ばれる数センチ四方の板の上を指でなぞると、マウスポインターを動かせるやつです。

マウスに比べてスペースを必要としないので、主にノートパソコンに採用されています。 (MacBookProかMacBookAirの四角いやつです。)

そのトラックパッドですが初期設定のままだと右クリックが大変不便。。。

そこの設定を変えていきましょう!

1.1 「トラックパッド」を選択する

f:id:morei:20150915005800p:plain

f:id:morei:20150915005835p:plain

1.2「副ボタンのクリック」を「右下隅をクリック」に変更する

f:id:morei:20150915005610p:plain

f:id:morei:20150915005654p:plain

これだけです。 これだけで右クリックする効率がぐんと上がるはずです。

2.トラックパッドの「軌跡」スピードをMAXに上げる

トラックパッドで言う「軌跡」とはマウスポインタ(矢印が基本)の動きを指してます。 あの「軌跡」も初期設定のままだと少し遅く、 Xcodeを開いたり、ブラウザを開いたりするたびに時間が掛かってしまいます。。。 早速変えていきましょう!

2.1 「トラックパッド」を選択する

f:id:morei:20150915005800p:plain

f:id:morei:20150915005835p:plain

2.2 「軌跡の速さ」を右端に設定する

変更前

f:id:morei:20150916002101p:plain

変更後

f:id:morei:20150916002117p:plain

これだけです。 これだけでマウスポインタが早くなっているのが実感出来るはずです!

3.キーボードのスピードをMAXに上げる

具体的には「キーのリピート」と「リピート入力認識までの時間」をMAXにします。

3.1 「キーボード」を選択する

f:id:morei:20150915005800p:plain f:id:morei:20150916003036p:plain

3.2 「キーのリピート」と「リピート入力認識までの時間」を右端に設定する

変更前

f:id:morei:20150916003307p:plain

変更後

f:id:morei:20150916003318p:plain

これだけです。 これだけでキーボードの入力速度も反応も早くなっているのが実感出来るはずです!

まとめ

いかがでしたか?

たったこれだけでトラックパッドもキーボードも快適になって今までと比べると

効率は雲泥の差になったのではないでしょうか?

これからも出来ることを少しずつ改善していきましょう!

告知

f:id:morei:20150822024701p:plain

moreiは「Sweet Swift」という女性限定iOSプログラミング講座を開催しております!

アプリが作りたいと考えている方やプログラミング始めたいという方が

おりましたらぜひお誘いの上、ご参加頂けたらと思います!

(女性限定となります。ご了承ください。)

みなさんのご参加お待ちしてます!